HOME > 免許証の更新と失効再交付
 免許証の更新と失効再交付
Update Lapse Re-grant
  小型船舶免許証の更新と有効期限が過ぎた場合の失効再交付について。
 操縦免許証の有効期間は、5年間です。
 更新手続きは、有効期間満了日の1年前からでき、早めに更新講習を受講しても有効期間は短縮されません。
 免許は終身有効ですが、更新せずに有効期間が満了したときは、操縦免許証が失効し、小型船舶に船長として乗船することができません。
 
 有効期間を過ぎてしまった場合は、失効再交付講習を受講し再交付手続きをすることで新たに5年有効な操縦免許証が再交付されます。
免許更新・失効再交付の流れ
○講習は予約制です。締切日は受講日の1週間前までです。受講者10名以上での開催となります。
 会場の最大収容人数により定員がありますので、事前に受講希望日をお知らせ下さい。
○講習受講後の新免許証交付手続きも行いますので、受講予約後、講習会に出席するだけでOK。
○新免許証は「簡易書留郵便」でお届けします。(お届けまでは講習日から10日前後かかります)
 
 
 
 
 
 
○受講後の申請手続きをご自身で行われる方は代理士料は不要です。

〈進級をお考えの方〉
 受有する操縦免許以外の新免許を付加すると、新たに5年有効な操縦免許証が交付されます。
 更新の時期は、進級をお考えの方にとって見逃せないタイミングです!

 例)受有免許2級(旧4級)で新たに1級免許を取得
   特殊免許を受有していて新たに2級免許を取得 等
   
   ※受有免許が失効中・紛失した状態でも進級できます。
   詳しくは、右のボタン「進級」へお進みください。
 
進 級
講習日程と受講予約について

○メールでのご予約は・・・希望日を選択し、『予約に進む』ボタンをクリックすると、
             希望日程が自動入力されたフォームが開きますので、必要事項をご入力の上送信してください。

○電話によるご予約は・・・操縦免許証をご準備の上、受講希望日をお知らせください フリーダイヤル 0120-837-509
 スケジュールご案内  地域表示条件:





http://BLS-Tohoku.jp/
プライバシーポリシー | サイトのご利用について Copyright © BLS-TOHOKU Boat License School Tohoku Japan All Rights Reserved.
※ このサイトに掲載されているすべての見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。