HOME > 小型船舶免許の種類と取得の方法
 小型船舶免許の種類と取得の方法
SHIPPING LICENSE
  小型船舶免許についての概要説明です。
 
まずはこちらをご覧ください!
 

当教習所のホームページをご覧頂きありがとうございます!
代表の高桑です!免許取得をご希望される皆さんを私がご案内いたします!
まずは免許の種類・船舶の種類による違い・取得可能年齢を下のイラストをご理解頂き、次に秋田を例にした航行区域図を載せましたので、ご自分が必要とする免許級と種類をお確かめください!
それでは一緒に見ていきましょう!
 
スタッフ紹介
 
 

1級免許と2級免許がボート専用免許です。
2級免許には航行区域を湖川に限定する免許もありますね。
特殊免許が水上オートバイ専用免許です。
ボートと水上オートバイ両方楽しみたい方は、ボート免許と特殊免許の両方が必要になります。

以前よりご覧頂き、取得の流れ等ご理解頂いている方や、お急ぎの方は
右下のボタン又は上部「MENU」ボタンから免許級選択へダイレクトにお進みください!


ここから先は、航行区域を秋田・山形県の海図にあてはめたイラストに主な釣りポイントを併せて載せています!
また、3つの取得コースについても詳しく解説していますので、
初めて当HPご訪問の方、お時間がある方はこのまま見ていきましょう!
 
免許を選択する
 
 
 
航行したい区域は陸岸から5海里以内の2級免許の範囲でしたか!?
それを超える場合には1級免許(外洋免許)が必要となります。
例えば秋田・山形沖の飛島往来の場合、2級免許では航行できない区域がありますので1級免許が必要です!
免許航行区域を超えて航行した場合は、無資格者操縦扱いとなり罰則(30万円以下の罰金)を受けますので航行区域は必ず守りましょう!

注意)船舶には船舶検査により、その船の構造や性能で航行できる区域が決められ、船舶検査証書に記載されています。免許の航行区域と船舶の航行区域は必ずしも一致しませんのでご注意ください。
(船舶の航行区域を超えて航行した場合は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金となります。)
 

また、水上オートバイの航行区域は2海里で、特殊免許が必要です。
ウエイクボードやバナナボートなどの引きもの遊びや、
操縦そのものを楽しめる水上オートバイですが、
非常に機動力があるので、釣りで使われる方も増えています!
私もその一人です!
釣り竿担いでレッツゴー!まるで浦島太郎の現代版(笑)
おもしぇっすよ~(訳:面白いですよ)
橋脚周辺のシーバス、ナブラに遭遇したら即座にキャスティング!
大物がヒットすると水上オートバイが魚に引っ張られますよっ!
あっ、話が趣味の方向に・・・
話を戻して、つづいては「免許取得方法」についてご案内いたします。


選べる3つの取得コース!
 
 
【小型船舶免許】は国家資格です!取得方法は大きく分けて2通り。
国家試験(学科・実技)を受験する「受験コース」と国家試験免除(学科・実技)で取得する「教習コース」ですが、当教習所独自の「MIXコース(ミックスコース)」も選択できます。(実技を国家試験免除の教習コースで修了・学科は国家試験を受験)
現在は「2級免許」でのみ「受験コース」、「MIXコース」を選択できます。取得費用や受講日数等、コース毎に異なりますので、2級免許取得を(例)にそれぞれのコースの流れを見ていきましょう。

 
 
 
 
 
 
 
・取得日数では「教習コース」に比べ、「MIXコース」・「受験コース」は
 教習・講習を最短1日で終えることもでき、国家試験日をあわせても2日で
 すみますので、1日の差ではありますが取得日数をかけたくない方にオススメです。

・取得費用を抑えたい方は「受験コース」。受験のためのポイント講習と勉強方法を学び、
 国家試験にチャレンジ!但し不合格(使いたくない言葉ですが・・・)の場合には
 再受験料等がかかりますので、自宅学習をすることが合格への近道です!!

・基礎知識から学びたい方は「教習コース」をオススメします。
 ただ免許証を手にするだけでなく、国で定められた時間数の教習により船長として
 必要な幅広い知識を身に付けることができますよ!
 また、国家試験免除ですから安心・確実に免許を取得できることもメリットの一つですね。
 学科は2日に分けて行います。連続した日程が多いのですが、1日目を受講し2日目を
 次回以降の日程で受講することもできますので、連続した休みが取れない方にもオススメです!
 実技教習から受講を開始することもできますので、ご自分にあった日程の組み合わせが
 できるのもポイントです!!

「特殊免許」「2級湖川免許」は1.5日と短日数で取得できますので、「教習コース」でのご案内となります。

「3つの取得コース」のご説明でしたが、ご理解いただけましたでしょうか!?

最後に、免許証の発行は教習修了後又は国家試験合格後から概ね4週間かかります。
免許証を手にしたい日から逆算し、お早目の受講をお勧めします!
ご案内は以上となります。ご不明な点等ありましたら遠慮なく、お気軽にお問い合わせください!

それでは、右のボタンからご希望の免許をお選びください。
 
免許を選択する





http://BLS-Tohoku.jp/
プライバシーポリシー | サイトのご利用について Copyright © BLS-TOHOKU Boat License School Tohoku Japan All Rights Reserved.
※ このサイトに掲載されているすべての見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。